①ブログの準備

 

まずは、ブログアフィリエイトで収益化するために準備をしましょう!

 

アフィリエイトで収益化する前にやるべきこと

 

ブログアフィリエイトで収益化する前の流れをご説明します。

PCとネット環境を整える

まずはブログ記事を書くためにパソコンを用意し、
インターネット接続の環境を整えます。

グーグルアカウント取得

「グーグルアドセンス」でアフィリエイトしていくには
グーグルアカウントは必須なので、取得しておきましょう。

Googleアカウントは、今まで使用してきたアカウントでも良いですし、ブログ用に新しくアカウントを作成してもOKです。

新しくアカウントを作成する場合は、今までのアカウントとごっちゃにならないように注意しましょう!

 

 

Google Chromeのインストール

インターネットのブラウザはGoogle Chromeがオススメです。

InternetExplorerやSafariを使用している方も多いと思いますが、
Chrome以外のブラウザだとグーグルアドセンスの審査に出す際などに不具合が起こる例もあるようです。

 

Google日本語入力のインストール

Google日本語入力というソフトをPCに入れておくと、芸能人の名前の漢字などの固有名詞が一発で変換されます。

記事を書く上で便利なので、インストールしておきましょう。

 

A8ネットに登録

A8.net」とは、楽天やAmazonなど様々な企業の広告を仲介しているサービス(ASP)です。

A8ネットに登録しておけば、グーグルアドセンス以外にも記事の内容に合わせて広告を貼って収益化することができます。

また、ブログはWordPressを使用していきますが、WordPressを使用するためには有料でサーバーをレンタルする必要があります。

A8ネットの「セルフバック」という機能を使って「エックスサーバー」をレンタルすれば2858円が返ってくるのでお得にサーバーをレンタルすることができます。

 

↓参考記事

A8ネットに登録してお得にサーバーレンタルする方法【エックスサーバー 】

 

 

自分のサイトを作る

次に、アフィリエイトで収益化するための自分のサイトを作っていきます!

 

サーバーのレンタル

サーバーをレンタルできる会社は色々ありますが、
エックスサーバー」がオススメです。

先ほど紹介したA8.netのセルフバックを利用すればお得にレンタルできます。

 

↓参考記事

A8ネットに登録してお得にサーバーレンタルする方法【エックスサーバー 】

上記の参考記事の中の「2.WordPressのインストール設定」の中で、注意点があります!

ドメイン名の後に[wp]は付けないで「空欄(無記入)」にしてください!

wordpress_howto

[ドメイン名/wp]で設定してしまうと、Googleアドセンスの審査に出せなくなりますのでご注意ください!!

サーバーは、家で例えると「土地」のようなイメージです。

まず土地(サーバー)を借りなければ家(サイト)を建てることができません。

 

 

ドメイン取得

サーバーをレンタルしたら、次にドメイン(サイトのURL)を取得します。

先ほど紹介したエックスサーバーからドメインも合わせて取得することができます。

ドメインは「〜.com」や「〜.info」など選べますが、.comが無難ですね。

 

↓参考記事

エックスサーバーで独自ドメインを取得して設定!ドメイン名の決め方は?

ドメインは、家で例えると「住所」のようなイメージです。

住所(ドメイン)を決めることで、Googleや読者に家(サイト)がここにあるよ〜と示すことができます。

 

 

ワードプレスのインストール

ブログはワードプレスを使用します。

ワードプレスもエックスサーバーからインストールすることができます。

ワードプレスは、家で例えると「建物」のようなイメージです。

初心者が、家を建てるのにゼロから木材を切ったり、コンクリートを塗ったりするのは困難なので、建物(ワードプレス)は用意してあるものを使います。

 

 

ワードプレスのサイトアドレス設定

ワードプレスの管理画面から「設定」→「一般」で「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)の部分で、URLが「http」になっている場合は「https」に変更(SSL化)しておきましょう。

変更したら、最後に下の方にある「変更を保存」ボタンを押すのをお忘れなく。

ssl

この設定「http://」→「https://」(SSL化)をしていないとURLに「保護されていない通信」と記載され、SEOにも悪影響があります。

 

 

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事のURLの表示の設定のことです。

下記画像の赤線の部分のことです。

pamalink

後からパーマリンクを変更すると、変更する前に書いた記事のSEOが無効になってしまうので、記事を書く前に最初にパーマリンクの設定をします。

↓参考記事

【ワードプレスのパーマリンク】SEOに効果的な設定は投稿名!設定方法を解説

パーマリンクを途中で変えるとURLが変わってしまうので、

  • その記事のSEOがゼロになる
  • リンク切れになる

 

などの問題が起こるので余程のことがない限り、後からパーマリンクは変更しません。

 

 

テーマのインストール

ワードプレスにも元々サンプルのテーマが入っていますが、元々入っているテーマだとアドセンス審査に通りにくいので有料のテーマをインストールしましょう。

無料のテーマもありますが、私のオススメは有料のテーマ「JIN(ジン)」です。

ちなみに、このサイトもJINのテーマを使用しています。

 

JINは見た目もおしゃれですし、初心者にも使いやすく、SEO対策もしっかりしています。

何より、使用しているブロガーが多いので、テーマのことでわからないことがあっても大体のことが解決します。

 

テーマには「親テーマ」と「子テーマ」の2つがありますが、両方インストールして「子テーマ」を有効化して設定していきます。

theme-jin
  • 親テーマ:テーマの大元、親テーマがないとJINのテーマは使えない。※インストールは必須
  • 子テーマ:インストールしなくても使えるが、サイトをカスタムする際に子テーマを使用した方が良い。

 

 

パンくずリストの設定

「パンくずリスト」とは、ブログの読者が今どこにいるのかを階層順に表したリストのことです。

parmalink

SEOにも効果があると言われているので必ず設定しておきましょう。

↓参考記事

パンくずリストはSEOに効果あり!テーマJINの設定方法を解説【5秒で完了】

 

Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソールは、Googleが提供している無料のサイト管理ツールです。

記事のインデックス登録(検索結果に表示されるようになること)をリクエストしたり、記事がどんなキーワードで検索されているか分析することができるので設定しておきましょう。

↓参考記事

【サーチコンソールの設定】プロパティタイプの選択はドメインが楽チン!やり方を解説

 

プラグインの設定

プラグインとは、ワードプレスの中に入れるアプリのようなものです。

プラグインをインストールすることで、サイト運営や記事作成が便利になるので、インストールして設定しておきましょう。

いろんな種類のプラグインがありますが、私が推奨するプラグインは以下の12個です。

  1. Classic Editor(記事投稿画面の設定)
  2. Contact form 7(お問い合わせフォーム)
  3. No Self Pings(セルフピンバック防止)
  4. External Links(外部リンクをノーフォローにする)
  5. AdSense Integration WP QUADS(アドセンス広告の表示)
    ↑これはグーグルアドセンスの審査に合格してから使っていくので、とりあえずインストールしておくだけでOKです。
  6. Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  7. TinyMCE Advanced(文字装飾など)
  8. PS Auto Sitemap(ブログの目次自動作成)
  9. Table of Contents Plus(記事内の見出しの目次自動作成)
  10. SiteGuard WP Plugin(セキュリティー強化)
  11. Akismet(スパムコメント対策)
  12. Google XML Sitemaps(サイトマップ登録)

英語だらけで意味分からないと思われたかもしれませんが、詳しい内容や設定方法を知りたい方はプラグインの名前をクリックすれば解説記事を開けます。

プラグインは入れすぎるとサイトスピードが遅くなったり、相性の悪いプラグインがあると不具合が出たりするので、むやみにたくさんのプラグインを入れるのは避けましょう。

 

 

Googleアナリティクスの設定

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

自分のサイトや記事にどのくらいアクセスが集まっているのかを知ることができ、様々な分析もできます。

テーマ「JIN」を使用している場合のGoogleアナリティクス設定方法はこちら

 

 

サイトパクリ被害防止(任意)

プラグインWP-CopyProtectで、記事をコピーされてパクリ被害に合わないために対策ができます。

このプラグインにより、相手が自分のサイトで文章がコピーできなくなります。

さらに以下の設定もしておくと、コードごと記事をパクられたとしても1〜2行しか表示されないようにできるのでより安心です。

ワードプレスダッシュボード

設定

表示設定



「RSS/Atomフィードでの各投稿の表示」で「抜粋のみを表示」をクリック



変更を保存

コピぺ防止のプラグインは、任意でOKです。

PCではコピペ防止できますが、スマホではコピーできてしまうという穴があり、知識のある人には結局パクられます。

 

 

萌子の実際の体験談

ブログの準備の時点で私がどのように進めていったのかご説明します!

 

PCの準備

 

私は古いノートパソコンは持っていたのですが、これから頻繁に使うPCなので、
使いやすくて性能の良いものを持つべきだと思い、MacBookを購入しました。

MacBookにした理由はおしゃれだからと言うのが一番大きいですが
実際1年以上使ってみて便利だなと思っています。

スマホもiPhoneを使用しているのAirdropやメモ帳のデータ連携が取れるし
慣れると使いやすいです。

 

 

サイトの設定

 

ワードプレスの設定やプラグインのインストールなど、
やるべきことが多い上に、専門用語も全然わからないし意味不明なことばかりだったので
結構大変でした><

私はアフィリエイトのコンサルを受けていたので、
分からないところはすぐに質問して教えてもらえたし、
次に何をするべきか、教材にも書かれていたのがすごく有難かったです。

アフィリエイトに関しては初心者で、右も左も全く分からない状態だったので
自分一人でやっていたら途中でつまずいていただろうなと思います。

 

 

アドバイス

必要な投資にはケチらない

 

最初の設定は意外とやることが多く、難しい・大変だと感じられるかもしれません。

初心者が自分の力でやろうとするのは厳しいと思うので
教材を買ったりコンサルを受けたりすることを勧めます。

また、テンプレートは有料のものは1万円以上したりしますが、
収益化するために最初の投資は必要不可欠です。

必要なところでケチってしまうと、なかなか成果が出ずに収益化できないので
最初に必要なところにはしっかり投資して、投資した金額以上稼ぐつもりでいましょう!

 

 

まとめ

 

以上がBlogger’s wayの「ブログの準備」編でした!

最初の準備の時点で結構やることが多いなと驚かれた方も多いかもしれません。

しかし準備さえ終えてしまえば
あとは基本的にどんどん記事を書いていくだけなので
まずは最初の設定などの準備を頑張りましょう^^

 

 

続いては、「②アドセンス審査」をお読みください!

②アドセンス審査 「①ブログの準備」が終わったら、次はグーグルアドセンスの審査に出しましょう! グーグルアドセンスの審査に出して合格するまで...