premium

ネタを探すのに困ったら、Yahoo!リアルタイムアプリを使おう!しーまの事例も大公開!

 

 

こんにちは!しーまです!

みなさん、ブログのネタ探しに困っていませんか?

・全然ネタが見つからない…
・どうやってネタを探すのかわからない…
・そもそもどんなネタを書いたら良いかわからない…

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、「ネタを探すのに困ったら、Yahoo!リアルタイムアプリを使おう!」
というテーマで話していきます。

 

結論を言ってしまっていますが、Yahoo!リアルタイムアプリを使いましょう!ということです。

今回は、実際に僕がリアルタイムアプリでアクセスを集めた事例も具体的に紹介するので、
ぜひ、最後まで見て欲しいと思います。

 

ブログのネタがなかなか見つけられないという悩みは、
たくさんのコンサル生さんからいただきます。

実際に昔の僕もネタ探しにはかなり苦労しました。

ネタ探しに時間をかけすぎてしまって、
記事を書く段階に行けないということが結構ありました…

ネタ探しだけで1日が終わったことも…笑えない

 

そんな僕も今では、書くネタがなくて困ることは基本なくなりました!

なぜ、書くネタがなくて困ることがなくなったのか、

もちろん、僕だって今日は書くネタがないな〜と思うことはあります。

ただ、そんなときに使える
「ネタ探しに便利なツール」があるから、困らない
というのが1つの理由です。

その、僕がネタ探しに使っているツールが今回紹介する


「Yahoo!リアルタイムアプリ」です!

えっなにこのアプリ知らないという方は、
無料なので、いますぐダウンロードしましょう!!

「Yahoo!リアルタイムアプリ」を知らない方にどんなアプリかざっくり説明すると、

その名の通り、リアルタイムにTwitterで呟かれているワードが多い順、
トレンドになっている順にトップ100位まで見ることができるアプリです。

 

これの何が使えるかというと、

「Yahoo!リアルタイムアプリ」にランクインしている内容は、
リアルタイムに世間で話題になっている内容なので、
この瞬間にそのワードの検索需要が爆発的に高まっていることが多いです。

なので、


リアルタイムアプリでランクインしている内容をネタにして記事を書くと、
アクセスが爆発することがあります!

ブログを書く上で、トレンドを押さえることは大事ですが、
リアルタイムアプリで、世間のトレンドを知ることができるので、
非常に使えるツールということです!

ただ、どんな感じでリアルタイムアプリを使ってネタにして記事を書くのか
イメージできないという方もいるかもしれないので、

今回は、僕が実際に「Yahoo!リアルタイムアプリ」で
アクセスを集めた事例を大公開しちゃいます!!

事例を2つご紹介するので参考にしてみてください!

Yahoo!リアルタイムアプリでネタを見つけた事例その1

バレンタインの時期に、ネタ探しのためリアルタイムアプリを見ていたら、

「ショコラドボヌールというチョコの2段の箱が、お金を入れるのにぴったりだよ!」
というツイートがバズっていて、

「Yahoo!リアルタイムアプリ」で上位にランクインしていました。

このツイートを詳しく見てみると「ぴったりだよ、美味しかったよ」という情報だけで、
具体的にどこで買ったとか記載されていなかったんですよね。

そこで、このツイートを見た人が
「ショコラドボヌールの2段の箱のやつが買いたい」
という需要が高まるはず!と思ったので、

すかさず「ショコラドボヌール2段はどこで買える?」
という内容の記事を書きました。

すると、公開からいきなりリアルタイム3桁を突破し、
さらに、バレンタインが終わるくらいまで安定してアクセスがありました。

そして、同時にチョコレートの商品リンクも貼ったので、
アフィリエイトの報酬もゲットできました!

 

Yahoo!リアルタイムアプリでネタを見つけた事例その2

ある日、ネタ探しのためにリアルタイムアプリを見ていたら

「ミスターチーズケーキが全然買えない…」
というツイートが、

「Yahoo!リアルタイムアプリ」で上位にランクインしていました。

詳しく関連ツイートを見てみると、逆に「買えた!」というツイートもあって、
そのツイートに対して、どうやったら買えましたか?ってリプライしている人がいたんですよね。

そこで、買うのが難しくて悩んでいる人がいるなら、
どうやったら買えるのかという需要が高まるはず!と思い、

さらに「ミスターチーズケーキ 買い方 コツ」というサジェストもあったので、
その内容についての記事を書きました。

ライバルチェックすると、すでにいくつか記事はありましたが、
そこまでわかりやすい記事はなかったので、

ライバル記事よりもわかりやすい内容にして書いたところ、
徐々に順位も上がってきました。

この記事は、今でも安定してアクセスを集めてくれています!

実際に僕がリアルタイムアプリからネタを見つけた2つ事例を紹介しましたがいかがでしょうか、
かなり具体的に紹介したので、イメージしやすかったのではないでしょうか!?

僕がグルメ系のブログを運営しているので、
今回はグルメ系の具体例でしたが、

もちろん他のジャンルでも応用可能ですよ!

例えば、日本政府による経済施策「GoToキャンペーン」がランクインしていましたが、

・そもそもGoToキャンペーンって何か簡単に知りたい。
・申請方法を図を使ってわかりやすく教えてほしい。
・GoToキャンペーン使って沖縄いけるかな?
・GoToキャンペーンで一番お得にするにはどうすれば良い?

とか、色々な需要があり、記事を書くことができると思います。

あとは仮に、女優の「伊東美咲さん」がランクインしていたら、

・伊東美咲って今何の仕事してるんだろう?
・伊東美咲って誰と結婚してたっけ?
・伊東美咲ってどんな作品が有名だっけ?
・伊東美咲ってまだ芸能人なのかな?

とか、再びこういった需要が高まると思います。

もし、どんな需要が生まれるかわかりにくい場合は、
Yahoo!やGoogleのサジェストを参考にしてください。

というのも、特に伊東美咲の何が知りたいとかがなくても、
伊東美咲さん自体が話題になれば、

なんとなく「伊東美咲」で検索したときに出てくるサジェストから
なんとなく調べたりする人はかなり多いです。

サジェストで「伊東美咲 子供」「伊東美咲 現在 衝撃」とか出てきたら、
本来は、現在のことについて調べようとしていなくても
衝撃とか言われたら、なんか気になるなぁとクリックしませんか?

なので、こういったサジェストに合わせて記事を書くのも効果的です。

こんな感じで「Yahoo!リアルタイムアプリ」でランクインしているネタを見つけたら、

そのネタに対して
・どんな需要があるのか
・どんな疑問が生まれるのか
・どんな情報を欲しがっているのか

これらを考えて、サジェストも参考にしながら記事を書いてみましょう!

 

島田萌子が「Yahoo!リアルタイムアプリ」の使い方を解説している記事&動画もあるので、こちらも確認してみてください!
https://jiyuu-na-hatarakikata.com/archives/1512

 

それでは、ネタ探しに非常に役立つツール「Yahoo!リアルタイムアプリ」使って、
需要のある記事を書いて行きましょう!